ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
日産フェアレディZ34有名デモカーから見るオススメ車高調まとめ7選

日産フェアレディZ34有名デモカーから見るオススメ車高調まとめ7選

日産が誇るスポーツカー・フェアレディZ(Z34)。多くのショップデモカーがサーキットを走っており、様々なサスペンションキットが発売されています。どれくらいの車高調整式サスペンションがあるのでしょうか。今回は有名なショップデモカーに装着されている車高調を7つご紹介します。

サスペンションとは

一般的に言われるサスペンションとは、スプリング(バネ)とショックアブソーバー(ダンパー)で構成されており、タイヤから伝達された路面からの入力を車体に伝える力を緩和する役割、またドライバーからの操作をタイヤに伝達させる役割を持っています。

スプリングの硬さを変えることで、シャープな乗り味だったりゆったりとした乗り味だったりと、走りを変化させることができます。
またサスペンションの全長を変えることで、車高を下げたり上げたりすることができます。

走りや見た目に大きく影響する重要なパーツであることは間違いありません。
 

Z34のサスペンションを交換することでのメリット・デメリット

Z34のサスペンションを交換することで得られるメリットは、純正に比べより硬いサスペンションに変更することでよりシャープな走りを楽しむことができます。

また、車高を低くすることで見た目としてもカッコよく見えるようになります。サーキットを走る上では比較的、硬いサスペンションに低い車高、ちゃんとストロークする脚というのが定番です。

しかし、車高をあまり低くしすぎるとエアロパーツを擦ったり、逆に運動性能が低下したりとデメリットがあります。バネレートを硬くし過ぎると乗り心地の低下など招きますので注意が必要です。

Z34はFRなので、駆動輪となるリアのリバウンドストロークの確保は必須で、短すぎるスプリングを使用するとタイヤが路面と接地しなくなり駆動が抜ける可能性があります。ヘルパースプリングやテンダースプリングを付けるか、スプリングそのものを長いものにしましょう。
 

Rocket DancerフェアレディーZ Z34

まず、Rocket DancerフェアレディーZ Z34をご紹介します!

スピリットレーシング車高長 SPEC-N+

出典:http://www.spirit-shocks.jp/

スピリット車高調SPEC-N+は街乗り~ワインディング、スポーツ走行を重視したSPIRITのセミオーダーモデルサスペンションです。 フジムラオート仕様になっており、フロント16kg/mm,リア14kg/mmがセットされています。

ストロークを犠牲にせずに車高の調整を可能にした全長調整式野採用や耐久性を考えたスチールシリンダー、 安定した減衰力を発生させて、それを維持するモノチューブ式(シングルチューブ) サスペンションオイルには、安定した品質とバツグンの超寿命からフランス製TOTAL社のオリジナルサスペンションオイルを使用する等、モノづくりに対してのこだわりが細部に宿る逸品となっています。

スピリットの車高調は基本的にオーダーメイドで製作されます。

 

 
会員登録すれば500ポイント付与

Garage4413 フェアレディZ Z34

次に、Garage4413 フェアレディZ Z34をご紹介します!

サスペンションキットForクアドラム

出典:http://www.garage4413.com/

様々なサーキットでテストをし、ワインディングや市街地でもテストを行いセッティングされたサスペンションキットです。サーキットでベストなパフォーマンスを発揮しながら、街乗りやワインディングも乗り心地を損なわない性能を兼ね備えていてフェアレディZのスペシャルショップだからこそのこだわりと完成度の高さを誇ります。

ベースボディーには、GT選手権やフォーミュラニッポンで有名なクアンタム社製のボディーを使用。スプリングはハイパコでスプリングレートの自由度を確保する為、リヤも直巻きスプリングとなっています。

リヤの接地性を確保する為、ケース長を吟味し鍛え上げられました。そしてリバンプストロークを確保する為ヘルパースプリングを採用しています。

Frスプリングは14~20kg
Rrスプリングは16~22kg
ヘルパースプリングは1.5~3kg
が選択可能となっています。
 

 

MCR フェアレディZ Z34

次に、MCR フェアレディZ Z34をご紹介します!

CRIMSONサスペンションKIT

出典:http://www.mcr-ltd.com/

街乗りではしなやかな乗り味を、サーキットではマシンを意のままに操ることが出来ることをコンセプトに開発されたサスペンションキットです。

インリフト防止のために、リアにヘルパースプリングを採用する等のサーキットでの性能を重視かと思いきや乗り心地と静粛性をも両立した逸品です。

バネレートはF14kg、R12kg。 減衰力調整16段の全長式サスペンションとなっています。

 

 

Garage力 フェアレディZ Z34

次に、Garage力 フェアレディZ Z34をご紹介します!

オリジナル車高調【力脚】

出典:http://www.garage-chikara.com/

快適性能を失うことなく、筑波3秒台を実現させるサスペンションを目指して開発されたのがガレージ力オリジナル車高調「力脚」です。

エンドレス ZEELをベースにサーキットで走行テストを繰り返し、完成したサスペンションで、Z34の車体制御システムの誤作動のリスクを軽減して、なおかつしなやかなセッティングで、Z34本来のポテンシャルを引き出してくれます。
 

 
会員登録すれば500ポイント付与

SUPER AUTOBACS HAMAMATSU Z34

次に、SUPER AUTOBACS HAMAMATSU Z34をご紹介します!

オーリンズ・DFV SA浜松spec

出典:http://ohlins.czj.jp/

スーパー耐久レース等で得られたノウハウを活かし、DFV効果により高い運動性能はもちろん、車格に見合った快適な乗り心地を高い次元で両立しているサスペンションキットです。

SA浜松では更に高次元でバランスを取り楽しいサスペンションになるようチューニングされたパーツです。 ドライバーはクイックかつスポーティなコーナリングを楽しむことが出来ます。
 

 

Motoring Pro Shop ULTIMATE Z34

次に、Motoring Pro Shop ULTIMATE Z34をご紹介します!

APEXi N1ダンパー

出典:http://www.apexi.co.jp/apexi/

リニアなコントロール性、静粛性、しなやかな乗り心地-時に相反するこれらの要素を、高度な次元で成立させ、サーキット・ワインディングで高い評価を得ているAPEXi N1ダンパーです。

サーキットと公道路面、異なるドライビングスタイルとステージにおける、最適な特性とフィーリングを実現するために、パーツ1点1点に至るまで妥協無く設計が行われているのがN1エボリューションダンパーで、全車型において実装テストを繰り返してセッティングが行われています。
 

 

TSR PROJECT フェアレディZ34

最後に、TSR PROJECT フェアレディZ34をご紹介します!

HKS HIPER MAXⅣ GT

出典:http://www.hks-power.co.jp/

ストリートでの快適性やスタイリッシュ性を追求したサスペンションキットです。

普段の足がメインで、疲れない様出来るだけ快適に、同乗者への気遣いはしたくない、ギャップに気遣いはしたくない方やローダウンを追及される方にお薦めです。
 

 
会員登録すれば500ポイント付与

まとめ

いかがでしたか?

大手メーカーのサスペンションキットもあれば、ショップオリジナルのサスペンションキットなど用途やコース、乗り手の好みに合わせて様々な車高調があります。

見た目は同じように見えても内部の仕様などで、同じバネレートでも違った乗り味になるので、迷った時は是非メーカー・ショップさんに問い合わせて見てください。
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!