ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
トヨタ86有名ショップデモカーからみる車高調5選(ライトチューン編)

トヨタ86有名ショップデモカーからみる車高調5選(ライトチューン編)

2012年、トヨタブランドとしては、MR-Sの販売終了から5年振りに新型スポーツカーとして発表されたZN6型 86(ハチロク)。
現在の国産モデルの中で新車を購入できる数少ないFRスポーツクーペであり、チューニングベースとしても優れています。

今回は、トヨタ86をストリート仕様など、ライトチューンを施しているショップデモカーに採用されている車高調を紹介していきます。

サスペンションとは

一般的に言われるサスペンションとは、スプリング(バネ)とショックアブソーバー(ダンパー)で構成されており、タイヤから伝達された路面からの入力を車体に伝える力を緩和する役割、またドライバーからの操作をタイヤに伝達させる役割を持っています。

スプリングの硬さを変えることで、シャープな乗り味だったりゆったりとした乗り味だったりと、走りを変化させることができます。
またサスペンションの全長を変えることで、車高を下げたり上げたりすることができます。

走りや見た目に大きく影響する重要なパーツであることは間違いありません。
 
 

サスペンション交換のメリット・デメリット

サスペンションを交換することで得られるメリットは、純正に比べより硬いサスペンションに変更することでよりシャープな走りを楽しむことができます。

また、車高を低くすることで見た目としてもカッコよく見えるようになります。しかし、車高をあまり低くしすぎるとエアロパーツを擦ったり、逆に運動性能が低下したりとデメリットがあります。バネレートを硬くし過ぎると乗り心地の低下など招きますので注意が必要です。

サーキット用のハイスペックなサスペンションキットと違い、ライトチューン向け、ストリート向けと言われるサスペンションキットは、車高やキャンバーなど各部の調整幅が狭かったりしますが、その分お求めやすい価格設定であることが多いです。

ストリート用だからサーキット用より悪いというものではなく、ストリート用にセッティングがされているサスペンションキットなのです。
 

TOM'S トヨタ86

まず、TOM'S トヨタ86をご紹介します!

TOM'S アドヴォックス サスペンション

出典:http://www.tomsracing.co.jp/

トヨタのオフィシャルチューナーであるTOM'Sが手掛けた86には、車種別に設計されたオリジナルのアドヴォックスサスペンションが採用されています。

開発コンセプトは、それぞれの車が持つ卓越した才能に磨きをかけることで、 車両が本来持ち合わせるキャラクターにあわせるよう様々なファクターの性能を均一化が図られています。

価格 : 
280,000円

TOM'Sホームページはこちら

Garage内 TOM'Sトヨタ86のページはこちら
会員登録すれば500ポイント付与

LEG MOTOR SPORT トヨタ86

次に、LEG MOTOR SPORT トヨタ86をご紹介します!

LEG MOTOR SPORT ChallengeDamper

出典 : http://www.leg-sport.com/

ローコストでのライトチューンをユーザー目線で開発しているレッグモータースポーツが手掛けたトヨタ86。

足回りにはチャレンジダンパーと言う、街乗りからサーキットまで幅広いシチュエーションをカバーするオリジナルサスペンションを導入。

街乗りでの乗り心地を考慮しスプリングレートは前後5kg/mmとマイルドながら、ハイスピード環境でのコーナリングも安定して走れるようにセッティングされています。
 

 

OKレーシング トヨタ86

次に、OKレーシング トヨタ86をご紹介します!

HKS HIPERMAX MAXⅣ GT

出典 : http://www.hks-power.co.jp/index.html

ノーマル車では足りないと感じられる部分を、ストリート向けにカスタマイズしているのがOKレーシングのトヨタ86にはHKS HIPERMAX MAXⅣが採用されています。

ローダウンと、より上質な走りを加味するようにセッティングされた車高調で、HIPERMAX伝統の単筒式構造や新開発の可変ポートシステム、ピストンなどを駆使しセットアップを実施。

MAX IV GTならではのしなやかな特性は、優しくも安定感のあるフィーリングをもたらします。
 

 

Arrows トヨタ86

次に、Arrows トヨタ86をご紹介します!

Arrows サスペンションキット TYPE-C

出典 : http://www.arrows-japan.com/index.htm

バランスの良いチューニングがコンセプトで、レースや競技だけではなくファミリーカーとしても使いたいユーザーに合わせたライトチューン仕様のArrowsトヨタ86。

このマシンに採用された車高調は、ArrowsのサスペンションキットTYPE-C。

純正サイズ(215/45R17)~極太サイズ(255/40R17~265/35R18)のハイグリップラジアルの装着を前提に、べステックス社製スプリングとエナペタル社製減衰力12段調整式ショックアブソーバーを組み合わせた車高調キットです

前後ピロアッパーマウント(フロントはキャンバー調整式)を採用し、物理的限界まで車高を下げられるようショックのケース長やブラケット位置を設定しています。
 

 
会員登録すれば500ポイント付与

ST-GARAGE トヨタ86

最後に、ST-GARAGE トヨタ86をご紹介します!

ST-GARAGE FALCON車高調 86/BRZ ZN6,ZC6

出典 : http://www.st-garage.com/index.html

ヨーロピアンテイストをイメージされたエアロが特徴のSTガレージのトヨタ86には、同社オリジナルのFALCON車高調が装着されています。

トヨタ専門店であるST-GARAGEが、そのノウハウとこだわりを詰め込んだ車高調で、D1グランプリで得たデーターをもとに、ストリートからショートサーキットまで幅広く対応する懐の深いモデルとなっています。
 

 

まとめ

ライトチューンが施されたデモカーに使われている車高調を紹介してきましたが、如何でしたか?

メーカーやショップの経験や拘りが詰まった車高調は、どれも味付けが違い当然乗り心地も違うので、ご自身のお好みにある仕様を選んでトヨタ86のカスタムを楽しんでください。
 
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!