ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
M900系ルーミーを便利に!オススメのカスタムパーツ特集!

M900系ルーミーを便利に!オススメのカスタムパーツ特集!

2016年11月、ダイハツ トールをベースにスバル ジャスティ、トヨタ タンクとの姉妹車としてデビューをしたM900A/M910A型ルーミー(ROOMY)。
コンパクトトールワゴン市場を席巻していたスズキ ソリオの対抗馬としてデビューし、LivingとDrivingを掛け合わせた「1LD-CAR」をコンセプトに若者を中心に人気を集めています。
小さいながら十分な居住空間があり、普段のお買い物から休日のドライブまで幅広く扱えるルーミーだからこそ、もっと便利にオシャレにドライブしたいもの。
今回はM900A/M910A型ルーミーオーナーなら知っておきたい、「ルーミーにオススメの便利グッズ&カスタムパーツ特集」をご紹介します!

電子パーツ1つでルーミーをもっと便利にする!

ルーミーをより便利にしていく上で必要になるのが、電子制御やナビ機能を拡張する電子パーツです!
馬力アップはもちろん、アイドリングストップもパノラミックビューモニターもコレ1つ!

LEDカスタムはドレスアップの第一歩!

純正のルームランプはハロゲン球が使われているため、夜の車内に暗さを感じたことはありませんか?
LEDに交換すれば、明るくなって使い勝手も向上!

特集まとめ

今回はM900A/M910A型ルーミーオーナーなら知っておきたい、「ルーミーにオススメの便利&オシャレなカスタムパーツ特集」をご紹介しました!

注目を集める小型車トールワゴン市場で、タンクとともに人気を集めるM900A/M910A型ルーミー。
かつてのbBのようにボックスタイプのスタイリングが好まれており、さらにスライドドアが装備されていることで利便性が向上、NAエンジンモデルとターボエンジンモデルがあり用途に合わせて選べる1台に。

ルーミーをはじめとするM900系は全部で4台あり、トヨタ タンク、ダイハツ トール、スバル ジャスティが姉妹車としてラインナップされています。
さらに細かく分けるとトールは、トールとトールカスタム、ジャスティは、ジャスティとジャスティカスタムに分けることができ、エクステリアの意匠が微妙に違いがあるのです。

大別すると2つのフロントフェイスがあり、「ルーミー顔」のルーミー/トールカスタム/ジャスティと、「タンク顔」のタンク/トール/ジャスティカスタムで分けることができ、メーカーごとにエンブレムが異なることはもちろん、グリル周りのデザインに微妙な違いがあります。

内装については外装デザインが異なっていても全て共通の内装であるため、パーツの流用が可能です。

ルーミーに乗る上で、さらに便利にしたいと思うオーナーは多いはず。
見た目を変えずに内部的に性能をよくしたり、機能を拡張する上では電子パーツが効果的。
メーカーオプションで装着可能なパノラミックビューモニターは、指定されたディーラーオプションカーナビでしか表示はできませんでしたが、後付けのカメラ接続アダプタを装着することで、社外の市販カーナビにも映し出すことが可能。

またスロットルコントローラーとエンジンパワーの向上を同時に行うことができる「Power Thro(パワスロ)」は、ターボエンジン搭載グレードであれば、簡単取り付けで15.3馬力のパワーアップを実現。パワーもトルクも向上することでいつもの運転が楽になることは間違いありません。

ルーミーの特徴と言えば、コンパクトボディでありながら広い室内空間を実現しているインテリアではないでしょうか?
いつものインテリアもちょっとした内装カスタムパーツでドレスアップすることで、より快適に便利になるんです。

特にインテリアパネルやドア周りは、傷が付きやすい部分であるため、シートや後付けパネルを装着することでドレスアップ効果はもちろん、傷防止にもなるので、ルーミーの室内を綺麗に保ちたいオーナーにはオススメのカスタムパーツと言えます。

純正でも満足度が高いルーミーでも、カスタムすることでさらに便利に、快適になるんです!
今回ご紹介したイチ押しのカスタムパーツは売れ筋の人気パーツばかりでなく、モタガレだからこそ購入できるパーツもたくさんあるので是非チェックしてみて下さい!