ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
排気音が気持ちいい!RU型ヴェゼル用社外マフラー特集!

排気音が気持ちいい!RU型ヴェゼル用社外マフラー特集!

2013年12月にデビューしたRU型ヴェゼルは、ガソリン(FF)、HV(FF)、HV(4WD)、ガソリンターボ(FF)と幅広いラインナップが特徴です。
3代目GK型フィットと共通のパワーユニットを搭載し、FK7型シビックハッチバックにターボエンジンが追加されたことでヴェゼルにもターボエンジンがラインナップ。
コンパクトなスタイリングと走りも楽しめるヴェゼルだからこそ、マフラーや排気系のカスタムを施して見た目とサウンドを両立したいオーナーも多いハズ!
今回はRU型ヴェゼルオーナー必見の、「ヴェゼルにピッタリのマフラーを探せる!型式別マフラー特集」をご紹介します!

RU4型用(ハイブリッド4WD 2012年12月〜)

ヴェゼルのモデルラインナップの中で最も装備が充実しているのが4WDハイブリッドモデルのRU4型。
ハイブリッドX、ハイブリッドZグレード(ホンダセンシング含む)が対応。

RU1型用(ターボエンジンFF 2019年1月〜)

マフラーカッターで手軽にドレスアップ!

特集まとめ

今回はRU型ヴェゼルオーナー必見の、「ヴェゼルにピッタリのマフラーを探せる!型式別マフラー特集」をご紹介しました!

コンパクトクロスオーバーSUVとしてロングセラーを続けるRU型ヴェゼルは、幅広いニーズに応え、人気を集めている1台。
ホンダ車らしく走りを楽しみたい、個性的なヴェゼルに仕上げたい、サウンドを楽しみたい、そんなユーザーには社外のマフラーカスタムは必須と言えます。

ヴェゼル用にラインナップされているマフラーは、大きく分けて以下4つの型式に分けられます。
・L15B NAエンジン+FF(RU1型)
・LEBハイブリッド+FF(RU3型)
・LEBハイブリッド+4WD(RU4型)
・L15Bターボエンジン+FF(RU1型)

※L15B+4WD(RU2型)には社外マフラーのラインナップが少ないため注意が必要です。

排気レイアウトとしては片側右出し、片側左出し、両側2本出し、片側右2本出し、両側4本出しの5パターンで、他車種と比較しても幅広い排気レイアウトの中からマフラーを選べるのもヴェゼルのメリット。

ヴェゼル向けの社外マフラーは、どれも車検対応モデルとなっており基本的には低音を重視したサウンドが特徴です。

ヴェゼルでマフラーカスタムを楽しむ上で注意したいのが、JASMAなどの事前認証制度です。
事前認証制度は、車両型式、エンジン型式が一致している必要があり、RU3型用のマフラーをRU1型に流用することもできますが、車検には通すことができません。
事前認証を行った時と同一の型式である必要があるため、製造メーカーが認証を行った型式と一致している必要があります。

中古品のマフラーを購入する場合は必ず型式が一致しているか、特に2019年1月以降のターボエンジンを搭載したRU1型の場合には年式も対応しているか、必ず確認するようにしましょう。

今回ご紹介したイチ押しのカスタムパーツは売れ筋の人気パーツばかりでなく、モタガレだからこそ購入できるパーツもたくさんあるので是非チェックしてみて下さい!

関連特集