内装の質感を高める!RW1/2/RT5/6型CR-V専用カーボンシート特集!

内装の質感を高める!RW1/2/RT5/6型CR-V専用カーボンシート特集!

ミドルサイズSUVとして日本復活を果たしたホンダの新型CR‐V(RW1/RW2,RT5/RT6型)。グローバルモデルの好調に加え、昨今のSUVブームの波に乗って待望の凱旋を果たしました。
今や世界基準値まで引き上げられたCR‐Vは、内外装ともに物凄くオシャレ。室内は木目調やピアノブラックで程よい加飾が施され、質感の高さは高評価です。とはいっても、個性を主張するには内装カスタムが不可欠でもあります。
今回は、そんなCR‐Vにおすすめのカーボンシート&カラーフィルム特集をご紹介!
モタガレがイチ押しする「AQUA Car Security Pro Shop」のアイテムをぜひチェックしてみてください。CR‐V専用設計ですのでフィッティング、取り付け後の満足感も抜群なんです。
それでは、さっそく見ていきましょう!

さり気なさが丁度いい!インパネまわりのカーボンシート!

もっとも目立つインパネまわりは、部分的にカーボン加飾していくのがオススメ!たとえば、メーターパネルやエアコンの吹き出し口をカーボンシートでコーディネイト。
このさり気なさが精悍なイメージをプラスしてくれます!

カーボンシートでスポーティなステアリングに!

なんと!カーボンシートはステアリングにも貼り込み可能なんです。わざわざ交換しなくても、これだけでスポーティなステアリングへと一新できます。
専用にカッティング済みなのでサイズ感もピッタリ!

遮音マットで快適なドライブを!

最後は遮音マットのご紹介です。同じくAQUA Car Security Pro Shop製の人気アイテムとなっており、マットに下に設置するだけでロードノイズをカットしてくれます。
これで大好きな音楽、そしてラジオが一段と聞き取りやすくなすのです!

【RW1/RW2,RT5/RT6型 CR‐V カーボンシート&カラーフィルム】あとがき

今回は、RW1/RW2,RT5/RT6型CR‐Vにおすすめのカーボンシート&カラーフィルム特集をご紹介しました!

世界中で乗り続けられているCR‐Vは、日本目線で見てもハイレベルな1台です。3列目シートSUVは箱型ミニバンを敬遠するユーザーにピッタリなクルマであり、しかもハイブリッド車まで用意されています。予想以上に拡大したSUV市場にヴェゼルとCR‐Vという選択が増えたことは大いに歓迎できることです。

インテリアは部分的な加飾でコーディネイトされているとはいえ、ユーザーにはカスタマイズの余地が残されています。とりわけカーボン系は皆無となっているため、カーボンシートがその役割を担ってくれるでしょう。内装カスタムで自分専用のカッコいい空間を実現してください!

なお、CR‐Vにはガソリンターボ車(RW1/2)と、ハイブリッド車(RT5/6)があります。今回ご紹介したカスタムパーツは、一部でそれぞれの専用品があるので注意してください。適合車種はパーツ詳細にて確認いただけます。

今回ご紹介したイチ押しのカスタムパーツは売れ筋の人気パーツばかりでなく、モタガレだからこそ購入できるパーツもたくさんあるので是非チェックしてみて下さい!

関連特集