最上級をイジる!300系グランエース用カスタムパーツ特集!

最上級をイジる!300系グランエース用カスタムパーツ特集!

2019年12月にリリースされたトヨタの最上級ミニバン、GDH303W型グランエース。
アルファードやヴェルファイアと比べてもさらに大きなボディが与えられ、パッセンジャーに上質な室内空間を提供しつつ、より多くの同乗者と移動を可能にしたフルサイズワゴンです。
純正でも十分高級感が感じられる300系グランエース ですが、もっとオーナー好みのアレンジを加えちゃいましょう!
今回は300系グランエースオーナーなら知っておきたい、「グランエース をアレンジできる、オススメのカスタムパーツ特集」をご紹介します!

外装パーツで個性をアピール!

グランエースは全長5.2mという大柄なボディというだけでも十分存在感を放つ存在ですが、よりスタイリッシュに見せたいなら外装のカスタムは必須と言えます!
エアロパーツやドアバイザーを装着して、純正とは一味違うスタイルを手に入れよう!

よりスタイリッシュに見せられる足回り&ホイール!

純正状態のグランエース は改定性を最優先していることから、腰高感が感じられる車高と、17インチホイールとという組み合わせであるため、よりスタイリッシュな姿を目指すならローダウンスプリングやグランエース専用サイズのホイール装着がおすすめ!
ローダウンスプリングやグランエース 専用サイズのホイールを装着することで、より迫力あるルックスになるんです!

アクセサリーパーツで手軽に内装をドレスアップ!

【300系グランエース カスタム】あとがき

今回は300系グランエースオーナーなら知っておきたい、「グランエース をアレンジできる、オススメのカスタムパーツ特集」をご紹介しました!

もっとも大きいとされていた30系アルファード・ヴェルファイアよりもさらに大きいサイズのフルサイズワゴンとしてデビューをした300系グランエース。
より多くの同乗者に快適な移動空間を提供できる1台として、一般ユーザーはもちろんのことハイヤーや要人向け車両として注目を集めています。

300系グランエース をカスタムする上で注意したいのがホイールサイズで、グランエースのホイールは、6H/PCD130というグランエース専用サイズとなっているため、ハイエース用のホイール(6H/139.7)を流用して装着することができません。
各ホイールメーカーから続々とグランエース専用サイズのホイールがリリースされる予定ですが、好みのデザインのホイールを手に入れるにはしばらく時間がかかるかもしれません。

逆に内装パーツや外装のエアロパーツなどは豊富なので、より個性的なスタイルを追求したいオーナーであれば、まずは内外装のカスタムをすることをオススメします!
今回ご紹介した、300系グランエース用のカスタムパーツは売れ筋の人気パーツばかりでなく、モタガレだからこそ購入できるパーツもたくさんあるので是非チェックしてみて下さい!