ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
CZ4A型ランサーエボリューション10におすすめのカスタムパーツ特集!

CZ4A型ランサーエボリューション10におすすめのカスタムパーツ特集!

2007年10月、第4世代としてリリースされ2016年4月に販売終了した、CZ4A型ランサーエボリューションX(通称:エボX)。
ギャランフォルティスをベースに、かつての4G63から4B11エンジンに変更され、「最後のランエボ」として幅広いユーザーから人気を集めている1台です。
高性能AWDマシンとして走りを楽しめる貴重なランエボ10だからこそ、カスタムパーツでチューニングをして自分好みのスタイリングや走りを追求してみませんか?
今回はCZ4A型ランサーエボリューション10オーナーなら知っておくべき、「ランエボ10をより進化させる、おすすめのカスタム・チューニングパーツ特集」をご紹介します!

性能を追求できるエアロ外装パーツ!

エボ10と言えば、フロントマスクのジェットファイターグリルをはじめとした、機能性とデザイン性の両方を併せ持つエクステリアが特徴です。
エアロパーツはもちろんのこと、外装アクセサリーパーツに至るまで、自分好みのスタイルと性能を追求してみませんか?

自分好みの内装カスタムをしよう!

【CZ4A型ランサーエボリューション10 カスタム】あとがき

今回はCZ4A型ランサーエボリューション10オーナーなら知っておくべき、「ランエボ10をより進化させる、おすすめのカスタム・チューニングパーツ特集」をご紹介しました!

2016年のファイナルエディションの販売を最後に、ランサーエボリューションの歴史に幕を閉じたものの、高性能AWDマシンとしてチューニングベースや走りを楽しめる1台として人気は衰えていません。

ランエボ10をカスタムする上でやっておきたいことは、排気系チューニングではないでしょうか?
純正のマフラーでは消音目的とパワーを抑える方向に味付けされているため、パワーが発揮できていないことはもちろんのこと、排気抵抗が大きいためタービンにも負荷が掛かっているのです。
マフラーやセンターパイプ、フロントパイプなど排気管の抜けをよくすることで、パワーアップとタービンの保護にも繋がり一石二鳥なんです。

新車販売が終了してしまい、貴重な高性能AWD車として存在価値が高まったランエボ10だからこそ、カスタムパーツでチューニングを施して、もっと楽しい1台にしてみませんか?
今回ご紹介したCZ4A型ランサーエボリューションXーにイチ押しのカスタムパーツは売れ筋の人気パーツばかりでなく、モタガレだからこそ購入できるパーツもたくさんあるので是非チェックしてみて下さい!