150系プラド後期型をもっと快適に!オススメの内装カスタムパーツ特集!

150系プラド後期型をもっと快適に!オススメの内装カスタムパーツ特集!

2009年9月に販売開始された150系ランドクルーザープラドも2度のマイナーチェンジが行われ外観に大きな変化がありました。
もちろん内装にも細かな意匠変更やシステム的な部分の変更もあり、快適な室内空間が広がっています。
純正でも十分快適なプラドの内装をもっと快適に、便利にしてみたいと思ったことはありませんか?
今回は150系ランドクルーザープラド後期型オーナーにオススメしたい、「プラド後期型をもっと快適に、便利にする内装カスタムパーツ特集」をご紹介します!

シートカバーでオリジナリティを追求!

150系ランドクルーザープラドの場合、どのグレードでも本革と合成皮革を組み合わせた高品質なシートが採用されています。
とはいえオリジナリティを追求するなら、シートカバーでカラーチェンジや模様を入れたりすることで、乗る楽しみが増える!

LEDで室内をもっと明るく!

イルミネーテッドエントリーシステムと呼ばれる、室内の雰囲気を優雅に彩るイルミネーションが採用されているプラド。
ルームランプなどもLEDにして、室内を明るく!ゴージャスに!

シフトノブで違いを楽しむ!

運転をするときに必ず触るシフトノブだからこそ、カスタムをして違いを肌身で感じられるパーツの1つです。
純正とは違う、変化を楽しみたいならシフトノブがオススメ!

快適な空間をキープするレーザーシェード!

ランドクルーザープラドだからこそ、アウトドアや旅行など行きたい場所に行けるクルマの1台。
旅先でも快適な室内をキープするなら、レーザーシェードがオススメ!

プラドを便利にする電子パーツ!

長時間乗ることが多い、夏でも冬でもアクティブに乗れるプラドだからこそ、快適かつ便利にして行きたいですよね!
電子系パーツでプラドをもっと便利に!快適に!

【150系ランクルプラド 内装カスタム】特集まとめ

今回は150系ランドクルーザープラド後期型オーナーにオススメしたい、「プラド後期型をもっと快適に、便利にする内装カスタムパーツ特集」をご紹介しました!

トヨタが掲げる「いつでもどこへでも行ける安心感と快適性」を備えたSUVとして、先進安全装備をはじめ、3ラインナップのエンジンタイプ、5人or7人乗りのシートパターンなど、機能満載の150系後期型ランドクルーザープラド。
休日のドライブやアウトドア、旅行はもちろん、4WDを活かした林道や砂利道、雪道の走破性など全てが詰まった1台で長年人気を集め続けています。

純正のシートは、ブラックとベージュの2色から選ぶことができる上、どちらも本革+合成皮革素材を使用した非常に高品質なシートで満足感が高いです。
とは言え内装にオリジナリティを追求するのであれば、シートカバーでカラーチェンジをすることが最大の近道。
シートカバーは洋服のファッションと同じように、肌身に触れるパーツでありオーナーのセンスが光る部分。
特にシートカバーは内装に占める面積が非常に大きく視覚的効果が非常に大きいこともポイントで、純正シートの保護としても役立つのでカスタムをして損はないパーツと言えます。

しかしながらシートカバーを装着したプラドの場合、1つだけデメリットが発生します。
TZ-G、TX Lパッケージに限り、シートカバーを装着することで標準装備されているシートベンチレーションの効果(送風機能・温熱機能)が薄れてしまうため、機能を選ぶか質感を選ぶかオーナーの好みで選ぶと良いでしょう。

純正標準装備が充実しているプラドなだけに物足りなさを感じないユーザーも多いと思いますが、電子系パーツを装着することで更に便利になることをご存知ですか?
メーカーオプションナビを選んだ場合、走行中にナビ操作などができませんが、専用のTVナビキットを装着することで操作ができない煩わしさから解放され、社外ナビとほぼ同じように扱うことができます。

またマルチテレインモニターがあることで全方位をカメラ映像で確認することができますが、少し見にくさを感じたことはありませんか?
特に左サイドは死角になる部分が大きいため、サイドカメラキットを装着することで、左フロントタイヤ付近を大きく映し出すことができるんです。

気軽にどこへでも行ける150系後期型ランドクルーザープラドだからこそ、内装をカスタムしてもっと充実させることで移動の楽しみが増えること間違いありません!
今回ご紹介したイチ押しのカスタムパーツは売れ筋の人気パーツばかりでなく、モタガレだからこそ購入できるパーツもたくさんあるので是非チェックしてみて下さい!

関連特集