アルヴェル最前線

ミニバンの括りを超えたネオ・ラグジュアリー

一昔前の「高級車」と言えば、もっぱら大排気量のビッグセダン
欧州・ドイツ系ブランドはもちろん、国内ブランド各社もハイエンドモデルを投入しマーケットは盛況を迎えていた
しかし、アルファード・ヴェルファイアの存在によって、新たなスタンダードが生まれた
ミニバンと一言では括れない同車は、新たな「高級車」の価値観を創造
そして、モディファイを施すことで、もっともっと磨きがかかる
モタガレがレコメンするアルヴェルカスタムで、高級セダンラヴァーもご納得いただけるのではなかろうか

名門レーシングチームのクオリティ

名門レーシングチームのクオリティ

GTマシンをはじめとする
レーシングカーの空力デバイスがデザインのモチーフ
「走り」とは一見縁遠いミニバンにスポーツマインドを注入
そのスパイスがヴェルファイアを大きく変える

くつろぎの空間で感じる「高級感」

くつろぎの空間で感じる「高級感」

高級車の仕様というと装備品や素材などに偏りがち
家族や仲間など、同乗者との使用頻度が高いアルヴェル
それだけでは物足りないだろう
カーエレクトロニクスメーカーがプロデュースしたアルヴェルには
ドライバーはもちろん、後部座席で感じられるくつろぎがある

「やりすぎない」を極める

「やりすぎない」を極める

アルヴェルのカスタムシーンでは
「派手すぎず、地味でない」絶妙なツボが一番求められる
リクエストに長年応え続けられるチューナーが存在する
理屈じゃない
直感的な「カッコイイ」を生み出す
その技に迫る

モタガレがレコメンするアルヴェルの最前線カスタマイズ

  • V6サウンドを愉しむヴェルファイア!TOM'Sのデモカーを紹介

    トムス

    数ある自動車のカスタムパーツの中で、カーショップなどの専門店だけではなく、トヨタディーラーでも購入や装着ができるパーツブランドに「TOM'S (トムス)」があります。 このトムスは、40年以上にわたり国内外のモータースポーツに関わり、国内最高峰のレースカテゴリーである「スーパーGT」と「スーパーフォーミュラ」に参戦。両カテゴリーにおいて幾度もシリーズチャンピオンを獲得した名門レーシングチームです。 そのトムスがプロデュースしたパーツやアイテムは、常に”走り"を感じさせる仕上がりとなっており、それはヴェルファイア⽤でも例外ではありません。 ゴージャスな印象のドレスアップが多いですが、トムスのパーツで走りをイメージしたスポーティなカスタムもまた魅力的です。 Photo : Kiyoshi Wada Text : Masamichi Okutsu

  • クルマもトータルコーディネートの時代!!アルパインスタイルの30アルファード

    アルパインスタイル

    今回ご紹介するアルファードは、いわゆるカスタムショップやチューニングショップが手掛けたカスタムカーとは一味違います。 なんとこのアルファードを手掛けたのは、カーエレクトロニクスの老舗メーカーであるアルパインが手掛ける「アルパインスタイル」。 ほかとは一味違うアルファードの魅力と、なぜ今アルパインがカスタマイズカーの分野に進出するのかについても迫ってみたいと思います。 Text : Shingo MASUDA / Photo : Takanori ARIMA

  • カーナビだけじゃない!!アルパインスタイルのヴェルファイア用エアロがカッコよかった

    アルパインスタイル

    兄弟車のアルファードと比べて、幾分か大人しい印象の現行型ヴェルファイア。 オラオラ顔になったと言われるアルファードに対して、ヴェルファイアは従来からのスポーティテイストを残したことが個性の差に表れているのでしょう。 しかし、今回ご紹介するアルパインスタイルのヴェルファイアを見れば、“アルファードよりも地味で大人しいヴェルファイア”というネガティブな印象は一変。 本来ヴェルファイアが持っている、精悍でアグレッシブな本能を呼び覚す仕上がりになっています。 Text : Shingo MASUDA / Photo : Takanori ARIMA

  • あなたはどっちが好み?30後期アルヴェルの王道カスタムを紹介!

    アドミレイション

    アドミレイションといえば、絶対的なブランド力と知名度を誇る老舗エアロパーツメーカーですが、とりわけアルファード(ヴェルファイア)用アイテムは、初代モデルから現行に至るまで、豊富なラインナップを持ち、同社を代表するアイテム群となっています。  アドミレイションには10ものブランドラインがあり、そのラインごとにリリースされるアイテムは、設定されたコンセプトやテーマに沿ったデザインが与えられています。 今回紹介するアルファード/ヴェルファイアは、Belta(ベルタ)のラインナップで、両車ともに後期モデル用です。 いずれも今年発売された新しいアイテムですが、アルファード用は10月にリリースされたばかり。 まさしく“旬”な要注目アイテムたちなのです!!