林道だってヘッチャラ!!エブリイはちょいアゲが楽しい!

林道だってヘッチャラ!!エブリイはちょいアゲが楽しい!

近年、車高が高く、径の大きなタイヤを履いたSUVが人気となっている中、軽バンや軽トラックの車高を上げた、通称“アゲバン”が密かブームとなっています。

そこで、今回は千葉県香取郡多古町に店舗を構え、アゲバン界のパイオニアである「株式会社フォレストオート(以下フォレストオート)」のエブラー(EVELER)をご紹介しましょう。

Text : Shingo MASUDA / Photo : Takanori ARIMA

このクルマに関するカスタムの記事をもっと読む

モタガレおすすめ!DA64V型エブリィバン用カスタムパーツ特集

モタガレおすすめ!DA64V型エブリィバン用カスタムパーツ特集

5代目として2005年にデビューをしたDA64V型エブリィバン。 2015年まで製造され、マツダの4代目スクラムバン(DG64V)、日産の2代目NV100クリッパー(DR64V)、三菱の7代目ミニキャブバン(DS64V)としてOEM供給されていました。 商用車として幅広く活用されていますが、カスタムベースとしても人気がありアフターパーツが豊富です。 今回はそんなエブリィバンにモタガレがおすすめするパーツを紹介します。

DA64Wエブリイワゴンにオススメするフロントバンパーです!

DA64Wエブリイワゴンにオススメするフロントバンパーです!

2代目エブリィワゴンとして2005年にデビューしたDA64W型。2015年まで製造され、マツダの2代目スクラムワゴン(DG64W)、日産の2代目NV100クリッパーリオ(DR64W)、三菱の2代目タウンボックス(DS64W)としてOEM供給されていました。 「軽のミニバン」をコンセプトに開発されたエブリィワゴンは、軽自動車初となる後席パワースライドドアを採用するなど人気を集めた車でした。 今回はモタガレがおすすめするエブリィワゴン用のフロントバンパーを紹介します。

DA64Wエブリイワゴンにオススメのフロントリップスポイラー!

DA64Wエブリイワゴンにオススメのフロントリップスポイラー!

2代目エブリィワゴンとして2005年にデビューしたDA64W型。2015年まで製造され、マツダの2代目スクラムワゴン(DG64W)、日産の2代目NV100クリッパーリオ(DR64W)、三菱の2代目タウンボックス(DS64W)としてOEM供給されていました。 「軽のミニバン」をコンセプトに開発されたエブリィワゴンは、軽自動車初となる後席パワースライドドアを採用するなど人気を集めた車でした。 今回はモタガレがおすすめするエブリィワゴン用のフロントリップスポイラーを紹介します。

DA64W型エブリイワゴンにオススメするサイドステップ5選!

DA64W型エブリイワゴンにオススメするサイドステップ5選!

2代目エブリィワゴンとして2005年にデビューしたDA64W型。2015年まで製造され、マツダの2代目スクラムワゴン(DG64W)、日産の2代目NV100クリッパーリオ(DR64W)、三菱の2代目タウンボックス(DS64W)としてOEM供給されていました。 「軽のミニバン」をコンセプトに開発されたエブリィワゴンは、軽自動車初となる後席パワースライドドアを採用するなど人気を集めた車でした。 今回はモタガレがおすすめするエブリィワゴン用のサイドステップを紹介します。

ユーサーのことを第1に考えて生まれたFAFリフトアップスプリング®️


軽トラや軽バンを、スプリングだけでリフトアップできる「FAFリフトアップスプリング®️」を、なんと2009年から発売。

当時の日本には、まだ軽トラや軽バンをリフトアップするという文化はなく、周りから「そんな売れないもん作ってどうする!?」と言われたこともあるそうです。


しかし、いざ発売してみると、スプリング以外のパーツが一切不要であることや、純正を上回る乗り心地が評判を呼び、日本全国から注文が来るまでに。

さらに、2012年には森田健作 千葉県知事より「千葉ものづくり認定製品」に選定されています。


必要最低限の部品構成で、プラス5cmのリフトアップができるコスパの良さと、そのままの状態でも車検をクリアーできる安心感。

今回取り上げるエブラーは、ユーザーのことを第1に考えた、フォレストオートのこだわりが詰まった1台なのです。

見た目じゃなく本当に使えるリフトアップスプリング


FAFリフトアップスプリング®️の特徴は、純正にも負けない品質の高さと乗り心地の良さ。

取材当日、実際に試乗させていただいた感想は、想像以上に乗り心地がしっとりしていながらも、不安になるようなフラツキ感が皆無ということです。


一般的なリフトアップスプリングは、バネレートを上げてふらつきを防止すように設計され、その分当然乗り心地は悪化します。

ところがFAFリフトアップスプリング®️は、何度も試作品を製作し、実際に戸森代表が何度も試乗し開発。

その結果、単純なバネレートアップでは説明のできない、唯一無二の乗り心地と安定感を生み出しています。


また、通常リフトアップを行うとキャンバーがプラス方向に傾いてしまうため、補正用のボルトやアーム類が必要ですが、FAFリフトアップスプリング®️ではそれらの補正パーツを必要としません。

足回りの構造と特性を理解していれば、1G状態(人が乗車した状態)で問題のないキャンバー角になるよう取り付け可能。

使い勝手を犠牲にすることなく愛車を大きくイメージチェンジ


スプリングとタイヤで純正プラス5cmの車高に合わせるのは、ハスラーのデザインをオマージュしたフロントバンパー。
エブリイ+ハスラーでその名も『FAFエブラー』エアロキット。

悪路走行時でもヒットし難いよう純正よりも丈を短くし、FAFリフトアップスプリング®との相乗効果で、さらに悪路走破性が向上!さらにフェイス部分とアンダーガードを別体とすることで、万が一破損してしまった場合でも、アンダーガード単品で交換可能です。


フロントと同様に、ハスラーをオマージュしたテールゲートガーニッシュが印象的なリヤ周り。

丈をショート化されたリヤバンパーは、ナンバーとテールランプ位置をわずかに上げて、見た目のバランスを調整しつつ、視覚的なリフトアップ効果をプラス。

簡単に取り付け可能なテールランプガードは、悪路での高い走破性を想像させ、リヤの見た目をグッと引き締めるワンポイントとして効果絶大です。


ルーフキャリアに取り付けられた、バータイプのLEDワークライトは、オフローダーらしいワイルド感を演出するだけじゃなく、街灯が一切ないような場所での作業で威力を発揮。エブラーキットはもちろん、テールランプガードやルーフのLEDライトバーもそのまま車検に適合するようにするあたりがフォレストオートのこだわりです。


ブラックに塗り分けられたルーフと相まって、男らしいワイルド感を演出しています。

会員登録すれば500ポイント付与

ユーザーがより一層快適になるこだわりアイテム


車と一緒に紹介してもらったのが、寝具メーカーであるBodydoctor(ボディドクター)とのコラボで誕生したというFAFパーフェクトマットです。

内部には、沈んだ体積に比例して反発力が変化する天然ラテックスフォームを使用した、正反発ウレタンを使用。

体重が1個所に掛かるようなことがなく、まさしくマットに触れているすべての面で体重を支えられ、柔らかいのに底付き感のないしっかりとした寝心地です。

分割してコンパクト収納できるため、キャンプなどのアウトドアレジャーだけでなく、早朝から山登りや釣りに出かける方など、車中泊でもしっかり睡眠を取りたい方にオススメできます。

ショップ情報

株式会社フォレスト・オート

住所:〒289-2306 千葉県香取郡多古町十余三355-13
営業時間:9:00 ~ 19:00
定休日:水曜日
TEL:0479-75-2726
FAX:0479-75-4001
HP:https://www.forest-auto.com/

次のページで写真をもっと見る!

会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!