ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
高い乗降性と広い車内空間!トヨタ・アイシス(M1型)が使い勝手の良いミニバンが欲しい人にオススメな5つの理由

高い乗降性と広い車内空間!トヨタ・アイシス(M1型)が使い勝手の良いミニバンが欲しい人にオススメな5つの理由

トヨタ"アイシス"は、5ナンバーサイズで7人乗車を可能としたミニバンです。同時期に販売されていた"ウイッシュ"とは兄弟車で、左右非対称のボディ構造を持ったクルマとして話題となりました。

トヨタ・アイシス(M1型)とは

トヨタ・アイシス(M1型)スタイリング出典:http://cdn.toyota-catalog.jp/

アイシスは、2004年に登場したミドルサイズのミニバンで、「使う人が快適に過ごせる空間」をテーマに開発され、すぐれたユーティリティが魅力のモデルです。

2017年に生産を終了するまでの間、一度も全面改良(フルモデルチェンジ)がおこなわれず、同一型で販売が続けられた息の長いモデル。

モデルチェンジを必要としないほど完成度が高く、多くのユーザーから多大な支持を集めました。

トヨタ・アイシス(M1型)最大の特徴は「左右非対称ボディ」

トヨタ・アイシス(M1型)スタイリング2出典:https://global.toyota/jp/

アイシスが持つ最大の特徴は「左右非対称ボディ」です。

ボディ左側のピラーを内蔵化し、フロントドアとリヤスライドドアを仕切らない「パノラマオープンドア」を採用。

ピラー構造を変更した結果、ドアの開口部が広がって乗り降りがしやすくなり、利便性が高まりました。

子どもやお年寄りでも使いやすいドア構造は、お出かけを快適にしてくれます。

トヨタ・アイシス(M1型)のオススメポイントその1:スタイリッシュで上質なスタイリング

トヨタ・アイシス(M1型)スタイリング3出典:https://global.toyota/jp/

アイシスでオススメしたい1つ目のポイントは、スタイリングで、スタイリッシュで上質なデザインに仕上がっています。

ひし形をモチーフにしたヘッドランプとメッシュ地グリルが合わさったフロントマスクは、シャープな印象。

一本線が描かれたサイドデザインは、軽快な走りを予感させます。

縦長のリアコンビネーションランプは、ひと目でアイシスとわかるでしょう。

スッキリとしたデザインがアイシスの魅力です。
会員登録すれば500ポイント付与

トヨタ・アイシス(M1型)のオススメポイントその2:自由自在に使えるシートアレンジ

トヨタ・アイシス(M1型)スタイリング4出典:https://global.toyota/jp/

アイシスでオススメしたい2つ目のポイントは、シートアレンジです。

タンブルシートが採用された助手席やチップアップ機能を備えた2列目、床下格納を可能とした3列目と、各シートに便利な機能が搭載されています。

シートを寝かせてフラット化したり、3列目を格納してラゲッジスペースを広げられるなど、用途に合わせたアレンジが可能です。

トヨタ・アイシス(M1型)のオススメポイントその3:優れた操縦性を実現したエンジン×トランスミッション

トヨタ・アイシス(M1型)スタイリング5出典:https://global.toyota/jp/

アイシスでオススメしたい3つ目のポイントは、エンジンとトランスミッションです。

エンジンは、1.8リッター(1800cc)と2リッター(2000cc)の2種類を設定。

CVTトランスミッションとの組み合わせで、高い燃費性能とドライバーの意思に合わせたドライビングを実現し、アクセルコントロール性能を高めた電子制御セッティングにより、街なかを快適に駆け抜けます。

トヨタ・アイシス(M1型)のオススメポイントその4:当時世界初の障害物検知機能

トヨタ・アイシス(M1型)スタイリング6出典:http://cdn.toyota-catalog.jp/

アイシスでオススメしたい4つ目のポイントは、障害物検知機能です。

アイシスに装備されている「ステアリング感応式クリアランスソナー」は2004年の登場時、世界初の機能として話題となりました。

スタイリング回転具合と、デュアルソナーと呼ばれる検知機能の情報で、障害物に接触する可能性を判断。

ドライバーに危険を警告し、安全運転をうながします。
ONLINE TOTAL CAR SHOP 車からパーツまで、オンラインで購入できます!

トヨタ・アイシス(M1型)のオススメポイントその5:改良ごとに充実した快適装備アイシスでオススメしたい5つ目のポイントは、快適装備。 アイシスには以下の装備が備わっています。 【アイシスの主な装備】・パワースライドドア・スライドドアイージークローザー・スマ


トヨタ・アイシス(M1型)シート出典:https://global.toyota/jp/

アイシスでオススメしたい5つ目のポイントは、快適装備です。

アイシスには以下の装備が備わっています。

【アイシスの主な装備】
・パワースライドドア
・スライドドアイージークローザー
・スマートドアロックリモートコントロール
・パドルシフト(2007年マイナーチェンジ以降、一部グレード)
・スーパーUVカットガラス

アイシスの強みであるスライドドアの使い勝手が向上されているほか、ドアロックを管理できる機能や運転にひと味、楽しさを加えるパドルシフトを装備。

2017年の生産が終了となるまでに、度重なる改良がおこなわれた事により、パワーアップが行われているので、中古車を探す際には注目すると良いでしょう。

トヨタ・アイシス(M1型)の中古車相場

トヨタ・アイシス(M1型)シート出典:https://global.toyota/jp/

2020年7月現在の、トヨタ・アイシス(M1型)の中古車相場は、以下のとおりです。

最低中古価格:8000円(2020年7月時点)
最高中古価格:999万円(2020年7月時点)
平均価格:40万5000円(2020年7月時点)

トヨタ・アイシス(M1型)の維持費

トヨタ・アイシス(M1型)インパネ出典:https://global.toyota/jp/

トヨタ・アイシス(M1型)の、1年間にかかる維持費は、いったいどの程度なのでしょうか。計算してみました。

ガソリン代

使用燃料はレギュラーガソリンで、130円/Lと仮定して計算しています。

アイシスのグレード、プラタナ(FF、CVT仕様)の実燃費は平均で11.98km/Lです。
(出典:https://e-nenpi.com/enenpi/cartype/9689

この項目では、1年間の走行距離を9000kmと仮定します。

【ガソリン代計算式】
751(L)×130(円、ガソリンの値段)=97,662(円、年間のガソリン代)

アイシスを1年間使用した場合のガソリン代は、年間9000km程度の走行で約100,000円程度と考えておきましょう。

自動車税

日本の自動車税は搭載されているエンジンの排気量で区分けされており、アイシスの場合は「軽自動車税」に分類されます。

アイシスのグレード、プラタナ(FF、CVT仕様)は、以下の金額が課税されます。

自動車税(1.5リッター以上、2リッター未満):39,500円

その他諸々の費用


ガソリン代や自動車税以外で、アトレーワゴンにかかる費用を挙げてみました。
項目 費用
車検費用
・基本料金
・法定費用(自賠責保険料、重量税、印紙代)
102,410円
任意保険(主な条件)
・新規契約
・30歳以上
・ゴールド免許
・運転者・記名保険者とその配偶者に限定
・年間走行距離 9000km以下
・人身傷害:3,000万円(車内のみ補償型)
・対人対物賠償無制限
・車両保険なし
44,000円

アイシスの年間維持費は約28万円

アイシスの年間維持費は283,572円です。
ガソリン代 97,662円
自動車税 39,500円
車検費用(基本料金+法定費用) 102,410円
任意保険 44,000円
合計 283,572円
車検費用については自家用乗用車の場合、2年に1度の法的義務があるので、参考程度にしてください。

車検費用のうち法定費用は、車種を問わず固定でかかってくる部分なので、把握しておく必要があるでしょう。

また、任意保険は、条件により金額が異なるので注意が必要です。
会員登録すれば500ポイント付与

トヨタ・アイシス(M1型)スペック紹介

トヨタ・アイシス(M1型)スタイリング8出典:https://global.toyota/jp/

トヨタ・アイシス(M1型)のスペックを簡単に紹介します。
 
全長 4.635~4.640mm
全幅 1.695~1.710mm
全高 1.640~1.670mm
排気量 1797~1998cc
燃費(JC08モード) 13.6~15.4km/L
駆動方式 FF/4WD
乗車定員 7名

まとめ

トヨタ・アイシス(M1型)スタイリング9出典:https://global.toyota/jp/

左右非対称ボディの採用や上質なスタイリングで、多くのユーザーに人気を博したアイシス。

中古車物件も豊富でり、値段も手頃になりつつあります。

7人が快適に移動できるミニバンを安く手に入れたいなら、今が絶好のチャンス!

アイシスで、楽しいカーライフを送りましょう!
ONLINE TOTAL CAR SHOP 車からパーツまで、オンラインで購入できます!

この記事をシェアする!