ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
土足禁止??TAS2019ミニバン部門で最優秀賞の内装カスタム11選

土足禁止??TAS2019ミニバン部門で最優秀賞の内装カスタム11選

カスタムカーと言うとド派手なエアロパーツに社外のホイールと言う組み合わせが定番ではないでしょうか?

車高が低くても高くてもクルマのカスタムというと、クルマのエクステリアに目が奪われがちですが、ドライバーが運転中に目にするのはインテリアがほとんどです。

東京都小平市の『L-TIDE(エルティード)』は、日本でも屈指のインテリアカスタムのスペシャリストで、1台1台の内装をワンオフで製作して続けてきている老舗。

そんなエルティードが手塩に掛けて製作したカスタムカー達が東京オートサロン2019に集結したので、全てご紹介していきます!

今年もL-TIDEがTAS2019に出展!!

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性©️モタガレ

毎年1月の第2週の金土日に千葉県の幕張メッセで開催されるカスタムカーの祭典、東京オートサロン(以下:TAS)。

2019年は1月11日(金)〜13日(日)で行われました。

インテリアカスタムのスペシャリスト、L-TIDE(エルティード)も毎年カスタムカーを展示しており注目を集めていて、TAS2019にエルティードが手がけたカスタムカーは11台展示されていました。

そこには見た目はもちろん、インテリアまでこだわり抜かれ、思わず靴を脱いで乗ってしまいそうになるカスタムカーの数々が。

その中にはカスタムカーコンテストのミニバン部門で最優秀賞を受賞した1台もあり、エルティードには今まで以上に注目が集まっています!

気になるカスタムカーを一挙11台、ご紹介していきましょう!
 

L-TIDEがカスタムしたマシン9台をご紹介!!

TAS2019に出展されていたカスタムカーで、エルティードが関わった車両は全部で11台!

オーナーのこだわりがたくさん詰まったカスタムカーばかりで、全てワンオフ製作であるため十人十色のインテリアは「スゴい!」の一言!

1台ずつご紹介していきます!
 

シャコタンVIPなトヨタ エスティマ(30系)

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性白いダッシュボードとシートが外から見ても際立つ / ©️モタガレ

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性リアウインドウには「L-TIDE」ステッカーが貼られる / ©️モタガレ

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性室内は紫と白を基調としたモダンな雰囲気 / ©️L-TIDE

セダンをイメージしたオーバーフェンダーが特徴の30系エスティマですが、紫と白を基調としたインテリアが特徴。

L-TIDEロゴが各席に裁縫されており、"L-TIDE愛"が溢れ出ている1台となっています。

 

外装と内装のギャップがスゴい!!ホンダ オデッセイ(RB型)

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性プロスター製フロントバンパーでよりロー&ワイドな見た目を演出 / ©️モタガレ

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性ムラサキをベースに黄色と赤を取り入れ、カラフルな内装を演出 / ©️モタガレ

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性シートベルトも黄色へカラーチェンジすることでオリジナリティが増している / ©️モタガレ

外装はシンプルなシルバーカラーのボディに、シャコタンスタイルでまとめ上げられたちょっと地味めなRB型オデッセイ。

しかし内装は一変して紫と黄色、赤を基調としたド派手なカスタムでエルティードの巧さが感じられます。

 

オーディオにもこだわる!!ホンダ ステップワゴン(RG型)

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性フェンダーツライチが決まってます / ©️モタガレ

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性インテリアは青と白で統一され爽やかな雰囲気に / ©️モタガレ

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性ラゲッジにはワンオフトランクオーディオが鎮座する / ©️モタガレ

ボディは妖艶なピンク色でまとめ上げられたシャコタンのRG型ステップワゴンですが、インテリアは一変して青と白を基調とした爽やかな印象を感じる1台です。

ラゲッジルームは後部座席を取っ払ってオーディオを搭載し、エクスクルーシブな空間を演出しています。
 

実は2名乗車!?トヨタ セルシオ(30系)

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性立体的な造形が特徴のフロントバンパー / ©️モタガレ

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性インテリアは黒と白でまとめ上げられシックな雰囲気を醸し出している / ©️モタガレ

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性後部座席にはエアサス用のコンプレッサーとタンクが鎮座し2名乗車となっている / ©️モタガレ

ガンメタのボディーカラーと同じく、内装もシックな雰囲気に仕立て上げられた30系セルシオ。

黒ベースに白を差し色とすることで純正とは一味違った雰囲気を醸し出しています。

後部座席には背もたれが付いているも座面は無く、エアサスペンション用のエアタンクとコンプレッサーが鎮座し、潔く2名乗車とされているところがポイント。

チューブ形状の配管では無く、金属配管とすることで抜群の存在感を放ちます。
 

シャコタンの為にタンクを移設!!スズキ ワゴンRスティングレー(MH23S)

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性ハの字シャコタンが決まっているスティングレー / ©️モタガレ

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性極低車高を維持するにはガソリンタンクの移設も必要 / ©️モタガレ

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性インテリアは水色をベースにダッシュボード周りを黒で統一 / ©️モタガレ

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性RECARO LX-Fを両席に装備し、こちらもワンオフでシート張替えがされている / ©️モタガレ

ハの字のどシャコタンルックスが決まってるワゴンRスティングレー。

そのシャコタン具合はガソリンタンクの移設を見るからにその本気度が伝わってきます。

インテリアは水色と黒をメインとしたカラーリングでまとめ上げられており、随所にボディカラーと同じ白を入れ統一感を持たせています。

 

通勤をもっと楽しく!!三菱 ekカスタム(B11W)

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性「通勤できる仕様」とほぼ純正の外観に車高が程よく下がっているekカスタム / ©️モタガレ

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性インテリアはピンクと赤で統一され、女性オーナーらしいインテリアに / ©️モタガレ

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性天井のエアブラシアートもエルティードが手掛ける / ©️モタガレ

エルティードの展示車両の中で唯一と言っていいほど、外装がほぼ純正のまま展示されていたekカスタム。

しかしながら、中を覗くと女性オーナーらしいピンクと赤でまとめ上げられた可愛らしい空間が演出されています。

「通勤もできる仕様」というところから外観では分からないものの、一歩室内へ足を踏み入れればオーナーだけの室内空間があるのもインテリアカスタムの醍醐味です。

スターウォーズ好きということから、室内の至る所にキャラクターの絵が描かれていました。
 

これぞフルカスタム!!ダイハツ ムーヴカスタム(L175S)

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性オリジナルのピンクにオールペンされたムーヴ / ©️モタガレ

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性トランクにはDIECOCKアンプが鎮座し、マフラーが存在感を主張している / ©️モタガレ

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性色鮮やかなエアブラシアートにサンルーフがインストールされている / ©️モタガレ

外装は光の当たり具合で色の見え方が青や紫に見え、マフラー配管も存在感を感じるムーヴ。

実はMT車であることも特徴なこの1台ですが、インテリアは白と黄緑、赤といった配色で違う目線での派手なインテリアに仕上がっています。

天井にはエアブラシで花が描かれており、独特な世界観を演出。

オーディオまで手が加わっており、ある意味完成された1台と言えます。
 

高級アクセサリーブランドをイメージ、ダイハツ ムーヴカスタム(L175S)

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性ティファニーブルーでオールペンされたムーヴ / ©️モタガレ

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性外装とは裏腹に内装は黒を基調としたシックな印象 / ©️モタガレ

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性天井も黒の革張りとなっており高級感を演出 / ©️モタガレ

ジュエリーブランドのティファニーでおなじみのティファニーブルーでオールペンされたL175Sムーヴ。

外装の明るいイメージとはうって変わり、インテリアは黒をベースとしたシックな雰囲気が特徴です。

運転席、助手席共スパルコ製シートをベースに全てエルティードで張り替え、天井まで黒で統一することで大人な空間を演出しています。
 

インテリアカスタムのお手本!!ホンダ オデッセイ(RA6型)

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性2003年に生産終了したRA型オデッセイだが、バンパーにはイマドキ風のLEDスポットランプがインストール / ©️モタガレ

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性正面から見てわかるほど、インテリアは白とオレンジでコーディネートされ明るい印象に / ©️モタガレ

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性内装にも外装色のグレーを取り入れることで親和性が生まれる / ©️モタガレ

ガンメタカラーにブラックカラーのホイールと、外装だけではシックなイメージのオデッセイも、室内を覗き込むと白とオレンジを基調とした明るい空間が広がっています。

随所にLEDとマジックミラーを用いた"無限ホール"が随所に設置され、外装色も内装に取り入れることでより親和性の高いインテリアに。

外装と内装をマッチさせることでトータルコーディネートのお手本のような1台となっています。
 

番外編!?自動車大学校とのコラボ!

TAS2019では専門学校や自動車大学校の学生が製作したカスタムカーが数多く出展されていましたが、その中の1台、関東自動車大学校のカスタムカーにもエルティードのインテリアカスタムが施されていました!

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性小中学生のイラストコンテストのクルマをそのまま具現化したJA22Wジムニー / ©️モタガレ

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性エンジンは運転席後ろに移設されるも、ベースはジムニーです / ©️モタガレ

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性センターシート化された運転席をエルティードがコーディネート / ©️モタガレ

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性座面にはL-TIDEの文字が刺繍されています / ©️モタガレ
 

中学生が近未来のスポーツカーをイメージして描いたイラストを元に関東自動車大学校の学生が製作した1台で、ベース車両はスズキJA22Wジムニーです。

シートは着座位置を下げることを目的に、スバル サンバー用を流用し、エルティードにてレザー張替えを実施。

ボディカラーの赤に合わせた赤レザーをベースに、関東自動車大学校ORANGE LABOのイメージカラーでもあるオレンジの刺繍が施されています。
 
会員登録すれば500ポイント付与

カスタムカーコンテスト ミニバン部門最優秀賞受賞!!

ここまでにエルティードがインテリアカスタムを手掛けた10台のカスタムカーをご紹介してきましたが、TAS2019内で展示されていた車両の中からカスタムカーコンテストのミニバン部門で最優秀賞を受賞したクルマがコチラ!
 

シザードアはウサギをイメージ!?ホンダ オデッセイ(RB型)

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性受賞プレート(通称:お盆)が昂然と輝く / ©️モタガレ


L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性 延長加工されたシザードアが迫力を一層惹き立てる / ©️モタガレ

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性アクリル化されたルーフにはL-TIDEの文字がレーザー刻印されている / ©️モタガレ

L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性インテリアは白と紫で統一され大人の雰囲気を醸し出す / ©️モタガレ


L-TIDE エルティード カスタム 内装 インテリア オシャレ 女性ラゲッジにはDIECOCK製オーディオが鎮座 / ©️モタガレ

TAS2019カスタムカーコンテスト ミニバン部門の最優秀賞を受賞したこのRB型オデッセイは、見るからに大きなシザードアが特徴です。

シザードアを閉めると後部座席のドアまで覆いつくすサイズまで延長加工されており、ミニバンらしからぬドアの長さに道行く人が足を止めて眺めていました。

極め付けはアクリルルーフで、ただただアクリル化するだけでなく、レーザー刻印を入れLEDを末端に忍ばせることで、夜間点灯時には文字が浮き上がるようにひかり、存在感をアピールします。

もちろん内装もエルティードでコーディネートされており、紫を基調とした大人の空間を演出。

2列目の座席を撤去し、3列目だけとすることで脚を伸ばすことができ、広々とした快適な空間が広がっています。

さらには、車両オーナーの意見で取り入れたラゲッジのDIECOCKオーディオとアクリルプレート。

リアハッチにぶら下がるスピーカーとアクリルパネルは脱着式で、停車時に音楽を楽しむ時だけ接続し、写真のような状態で音楽を聞けるそう。

オーナーの知恵と工夫とエルティードの技術が融合して作り上げられた、ある意味究極のカスタムカーと言えます。
 

【L-TIDE】店舗情報

店舗情報

L-TIDE(エルティード)

住所:〒187-0034 東京都小平市栄町2-28-24

TEL:042-313-4123

FAX:042-347-5215

HP:http://www.vip-ltide.net/

【L-TIDE】まとめ

L-TIDE エルティードL-TIDE藤田社長と受賞プレート / ©️モタガレ

今回は東京オートサロン2019でエルティードがコーディネートしたカスタムカー11台をご紹介しました!

全てがワンオフで作り出されるため、どのクルマもオーナーの個性が際立つものばかりです。

また今回の取材を通して感じたことは、来場者の女性達が自然とエルティードのカスタムカーを見て足を止めるシーンを多く見られたこと。

エクステリアのカスタム以上に、インテリアのカスタムは女性の関心が高いことを現場で知ることができました。

内装カスタムが気になるユーザーさんは是非一度、エルティードへ足を運んで見てはいかがでしょうか?

 
会員登録すれば500ポイント付与

あわせて読みたい

L-TIDEに関する他のカスタム情報を見る
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!