ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
ハイエースカスタムの新提案!!ポップで可愛い200系ハイエース!

ハイエースカスタムの新提案!!ポップで可愛い200系ハイエース!

『クールアート』は、コンソールをメインアイテムに、内装のカスタムを企画製作する室内装飾のスペシャリティブランド。
ユーザーそれぞれのニーズにしっかり耳を傾け、オンリーワンのインテリアをフルオーダーメイドで提供しています。
そんな同社の最新デモカーは、明るくポップなアメリカンスタイルが、カスタマイズのメインテーマ。
スポーツでもラグジュアリーでもなく、キャンピングとも違う。
「これまでにはない路線で、しかも男女を問わない目線で企画してみました」と語るのは同社代表の辰巳智一さん。
ライトなカスタムを好むタウンユース派や、日常ユースを重視するファミリーユーザーにジャストフィットしそうな新スタイルだ。

Text : Isao Katsumori
Photo : Yukio Yoshimi

明るくポップ。アメリカンスタイルにデザインされたインテリア






シートやドアの内張り、センターコンソール、ベッドキットや天井を覆うマテリアルは、温かみのあるツイード生地。


荷室は、アメリカンなストリートアートでポップに演出……。

明るいライトイエローのインテリアパネルやフロアは、ボディカラーと統一したカスタムだ。

ハイエースカスタムの新しいスタイルを提案するために、男性ユーザーが大多数を占めるハイエースを、女性にも好まれるデザインに昇華させたインテリアとなっている。

シートは、前列がS-GL用シートの背もたれを8㎝カットしたチョップドスタイル。

一方、ノア純正のヘッドレストレス仕様となるリアシートは、回転ギミックを備えた凝った造りだ。



ビレットスペシャリティを起用したステアリングは、グリップ部をツイードに張り替えて内装と調和させている

車高は純正ハイト。日常ユースを重視したカスタム





 

クールアートのデモカーは4.5型のDXがベース。

カラーはあえて不人気色のライトイエローを選択し、足回りもノーマルで車高も純正のままとなる。

低グレードで、しかも不人気色、その上ノーマル車高……。

それでも、カスタマイズ次第でここまで魅力的にできるという良いお手本だろう。



エアロはT-STYLE、ホイールはデイトナユーロの20インチを、ボディ同色にペイントして装着。



ボディに描いたエアブラシによる幻想的なグラフィックや、クリアタイプとなるDXグレードのウインドガラスも、このポップなスタイリングにはジャストマッチな印象。

ちなみに、あえてノーマルとする車高には、日常ユースでの使い勝手や快適さをキープする狙いがあるそうだ。

オーディオメイクも世界に1つのフルオーダーシステム

クールアートはオーディオメイクにも定評がある。

もちろんこちらも、ユーザーの希望に完璧に応える、フルオーダーシステムを採用する。

デモカーのオーディオは、Aピラーにツイーター&ミッドレンジ、フロントドアにミッドウーハー、



そしてセンターコンソールの後方にサブウーハーをレイアウト。



リアスピーカーはDピラーに移設し3ウェイ化、室内全域に“いい音”を届ける。




なおクールアートでは、オーディオメイクに特化した専用ブランド『サウンドウイングス』を展開。

サウンドフリークはこちらにも注目だ。

会員登録すれば500ポイント付与

ショップ情報

Cool Art (クールアート)

住所:〒634-0812  奈良県橿原市今井町3-29-1(または今井町3-10)
HP:http://www.b-craft7.com/

フォトギャラリー












 
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!