ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
スポーツ性能を重視したCセグメント!ルノー・メガーヌⅢがモータースポーツを楽しみたい人にオススメな4個の理由

スポーツ性能を重視したCセグメント!ルノー・メガーヌⅢがモータースポーツを楽しみたい人にオススメな4個の理由

ルノー メガーヌ Ⅲは、2008年から2017年まで製造・販売されていたCセグメントのハッチバックおよびステーションワゴンです。日本への正規導入は、ハッチバックとステーションワゴンのエステートのみ。ヨーロッパ市場をはじめとした世界15ヵ国では、ハッチバックやステーションワゴンの他に、クーペカブリオレも販売されていました。コンパクトながらスポーティーなスタイリングと高い走行性能を身に付けた、ルノーを代表するモデルがメガーヌです。

ルノー メガーヌ Ⅲとは

ルノー メガーヌ 3 外観出典:https://www.renault.jp/information/passions/rp-63-1.html

2008年に発表され、同年に発売が開始されたCセグメントモデルのルノー メガーヌ Ⅲは、通算3世代目となり、初代・2代目のおとなしいスタイリングからスポーティーなハッチバックへと生まれ変わりました。

ベーシックなグレードからスポーツ性能を極めたルノー スポールまで、幅広いラインナップと多彩なボディバリエーションを展開していることが特徴で、日本にもハッチバック、ステーションワゴンのエステート、スポーツモデルのルノー スポールを導入。

2017年までの約9年間販売され、4世代目へとフルモデルチェンジされました。

おすすめポイント1:スポーティーに生まれ変わったスタイリング

ルノー メガーヌ 3 サイド出典:https://www.renault.jp/information/passions/rp-63-2.html

通算3世代目となったルノー メガーヌ Ⅲは、スポーツ要素が高められたことがトピックです。

2代目の特徴的な2段型バックドアから、緩やかな曲面のバックドアへ変更されている点がポイントで、全体的なフォルムは流線型となり、空気抵抗を受けにくいスタイルとなりました。

さらにシャープなライトの造形により、伸びやかさとスポーティーなイメージが強調されています。

ルノー メガーヌ 3 インテリア出典:https://www.renault.jp/information/passions/rp-57-1.html

また、エクステリアのスタイルに合わせ、インテリアも緩やかな曲面やカーブで形作られており、シンプルで機能的な室内空間を作り出しています。

スポーツモデルには、赤ステッチなどの差し色が入っており、室内もスポーティーで、満足度の高いモデルに仕上がっているといえるでしょう。

おすすめポイント2:多彩なボディバリエーション

ルノー メガーヌ 3 バリエーション

出典:https://www.renault.jp/information/passions/rp-57-1.html

ルノー メガーヌ Ⅲは、ボディバリエーションが豊富です。

日本に正規導入されたボディタイプは、3ドアハッチバック(クーペ)、5ドアハッチバック、5ドアステーションワゴンの3タイプで、3ドアハッチバックのクーペタイプは、主にスポーツモデルに採用。

5ドアハッチバックおよび5ドアステーションワゴンのエステートは、ベーシックなグレードからスポーティーなグレードまで幅広いラインナップが展開されています。
ONLINE TOTAL CAR SHOP 車からパーツまで、オンラインで購入できます!

おすすめポイント3:日常での使い勝手が良い

ルノー メガーヌ 3 インテリア出典:https://www.renault.jp/information/passions/rp-57-1.html

ハッチバックやステーションワゴンのエステートが正規輸入されたルノー メガーヌ Ⅲは、日常での使い勝手が良いモデルばかり。

特に、5ドアステーションワゴンのエステートは、5ドアハッチバックよりも全長が263mm、ホイールベースが62mm延長されているため、室内空間と後席空間が広くとられています。

また、ラゲッジスペースの容量は、5ドアハッチバックで404L、ステーションワゴンのエステートで525Lを確保。

ステーションワゴンのエステートのラゲッジは、リアシートを倒すことで最大1,595Lまで容量を拡大することができ、最大2,550mmの長尺物を積載することが可能です。

おすすめポイント4:人気が高いスポーツモデル

ルノー メガーヌ 3 ラップタイム出典:https://www.renault.jp/information/passions/rp-63-1.html

メガーヌのスポーツモデルは、中古車市場でも人気が高く、現在でも高値で取引されています。

ラインナップは、「R.S.」、「R.S.275」、限定500台「R.S.トロフィー」、限定250台「R.S. 275トロフィーR」、限定200台「R.S.ファイナルエディション」、限定20台「R.S.パックスポール」など。

いずれも250馬力を超え、「トロフィー」にいたっては275馬力を発生する高いパフォーマンスを誇るため、高い人気が維持されています。

ルノー メガーヌ 3 ニュルブルクリンク出典:https://www.renault.jp/information/passions/rp-63-1.html

さらに、ニュルブルクリンクのラップタイム上位に入るほどの実力を秘めています。

中古車相場価格

【中古車平均価格】
160万円

【中古車相場の価格帯】
20万円~300万円
(2020年7月時点)
会員登録すれば500ポイント付与

維持費

自動車税:36,000円
自動車重量税:24,600円
自賠責保険料:21,550円
燃料費:107,800円
合計=189,950円
(2020年7月時点)
※燃料費は、年間1万km走行、燃費13.0km/L、単価140円/Lで算出
※車両重量1.5t、排気量2000ccでの算出

スペック

サイズ:全長=4,325mm、全幅=1,810mm、全高=1,460mm
エンジン:1.2Lガソリンターボ、1.4Lガソリンターボ、1.6Lガソリン自然吸気、2.0L自然吸気/ターボ
車両重量:1,310kg
燃料消費率:10.0km/L~15.2km/L
※スペックは、ルノー メガーヌ GTライン(2014年式)の数値

まとめ

ルノー メガーヌ 3 エクステリア出典:https://www.renault.jp/information/passions/rp-57-1.html

ルノーを代表するCセグメントモデルのメガーヌは、3世代目からスポーティーな路線へと舵を切りました。
おしゃれなコンパクトモデルから、おしゃれでスポーティーなモデルへと大きく変わったことで、メガーヌの印象が大きく変わり、日本でも注目されるようになったといえるでしょう。

また、幅広いラインナップを取り揃えているため、ユーザーひとり一人に合ったボディタイプやグレードを選択することができるのも、メガーヌの魅力です。

次の愛車候補には、世界のあらゆるモデルと対等に戦うことができるグローバルフレンチモデルを検討してみてはいかがでしょうか。
ONLINE TOTAL CAR SHOP 車からパーツまで、オンラインで購入できます!

この記事をシェアする!