まだR32スカイラインGT-Rの新品純正部品が購入できる!「ニスモヘリテージ」とは

まだR32スカイラインGT-Rの新品純正部品が購入できる!「ニスモヘリテージ」とは

「ネオクラ」と呼ばれる90年代前後に発売されたネオクラシックカー人気の影響で、未だ価格が高騰し続けているRB26エンジンを搭載した第2世代型スカイラインGT-R。
R34GT-Rの最終型でも生産終了から約20年が経過しており、消耗品や外装パーツ、灯火類等の傷みに悩むオーナーも多いかと思います。
そんな旧車でも、まだ新品の純正部品を購入する事が可能という「ニスモヘリテージ」とはどのような取り組みなのでしょうか?今回は、ニスモヘリテージについてピックアップします。

ヘリテージとは


出典:https://www.nismo.co.jp/news_list/2022/news_flash/22002.html

ヘリテージという単語を辞書で調べると、「遺産」「継承物」「伝統」「伝承」という言葉がヒットしますが、自動車部品に対して使用されるヘリテージという言葉は、「復刻部品」の事を指します。

「ニスモヘリテージ」は、日産自動車、日産モータースポーツ&カスタマイズとサプライヤーとが、共同で製造廃止となった純正補修部品の復刻生産を検討し、旧車ユーザーが少しでも長く乗り続けられるようサポートする活動の事です。

既に当時の生産設備や原材料が無いという厳しい条件の中でも、走行自体や車検通過に関わるといった重要な純正補修部品の復刻を優先し、商品ラインナップの拡充を進めています。

生産方法と納期


出典:https://www.nismo.co.jp/news_list/2022/news_flash/22002.html

ニスモヘリテージは、以下3つの生産部品に大別されます。

一般生産部品

通常の在庫販売品。状況によっては納品までに数ヶ月要する場合があるもの。

LOT受注生産部品

注文数が生産に必要な最低LOT数に達した時点で生産を開始する部品。そのため納品までに数ヶ月要する場合がある。
また、注文数が最低LOTに満たない場合は注文がキャンセルされる場合もあり、各部品によっても最低LOT数は異なる。なお、注文数が最低LOT数に達するまでは納期未定。

受注期間限定部品

毎年1回受注期間を限定し販売する部品。商品の出荷までには数ヶ月かかる場合があり、受注期間終了時点で注文数が最低LOTに満たない場合は、注文がキャンセルされる場合もある。なお、各部品により最低LOT数は異なる。
 <2022年受注期間>2022年6月10日(金)~7月29日(金)

最低LOTが定められている商品の詳細や適合情報はこちらをご確認ください。

ヘリテージ部品例

現在ラインナップされている商品は、コーションラベルやシフトノブといった小物から、車検通過に関わる灯火類、駆動やエンジン内部の部品等多岐に渡ります。
以下、ランナップ例を記載します。

BNR32 スカイラインGT-R

BCNR33 スカイラインGT-R

BNR34 スカイラインGT-R

購入方法

全国の日産販売会社(ディーラー)や、NISMO商品取扱店にて購入が可能です。通販サイトでは、モタガレにて取り扱いがございますので、是非ご活用ください。

ニスモ商品一覧ページはこちら
※ご希望の商品が掲載されていないもしくは見つけられない場合は、お手数ですがモタガレへお問い合わせくださいませ。
問い合わせフォーム

まとめ


出典:https://www.nismo.co.jp/news_list/2022/news_flash/22001.html

今回は、「末永く乗り続けたい」「楽しみ続けたい」「親子2代で乗り継ぎたい」という旧車ユーザーの想いを大切にする日産の素晴らしい取り組みである「ニスモヘリテージ」をご紹介しました。

まだまだヘリテージ部品は拡大する予定との事ですので、日本を代表するスポーツカーである第2世代スカイラインGT-Rのみならず、他の車種展開にも期待したいところです。

生産終了から20年以上経過して傷んだ部品を新品に交換し、愛車をリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。


 

この記事をシェアする!