ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
ベースは救急車!?BOSEのホームシアターにシャワールームも付いた豪華すぎるハイエース!

ベースは救急車!?BOSEのホームシアターにシャワールームも付いた豪華すぎるハイエース!

愛知県瀬戸市でキャンピングカーの制作販売を行う『レクビィ』。

1984年にその歴史をスタートさせ、内装の改造に力を入れた"バンコン"タイプのキャンピングカーにこだわり、35年以上続く老舗ショップが、その集大成とも言えるハイエンドモデルを誕生させました。

今回は、もはやバンコンの域を逸脱した豪華すぎる"圧倒的ハイエース"、『シャングリラ』をご紹介します。

バンコンのスペシャリストが届ける"圧倒的ハイエース"

レクビィのシャングリラ / ©︎モタガレ

今回ご紹介するのは、愛知県瀬戸市にあるレクビィのバンコンバージョンタイプのキャンピングカー『シャングリラ』。

バンコンバージョンとは、その名の通りバンをコンバージョン(改装)したクルマのこと。

つまり、ベース車両の外観にはあまり大きく手は加えないものの、内装などに力を入れて手を加えられたキャンピングカーのことを指します。

皆さんがキャンピングカーと聞いて想像する豪華な装備で居住性抜群なのはキャブコンと呼ばれるタイプでしょう。


こちらは2代目トヨタ・ハイラックスのキャンピングカー(キャブコン) / photo by Greg Gjerdingen


バンコンはあくまで改造範囲は内装に留まるため、大掛かりな改装が必要となるキャブコンに比べるとコストを低く抑えることができます。

また、パッと見ただけでは普通の車両のように見える通り、車両の取り回しも普通車の感覚で運転できるというメリットもあります。

そんなバンコンにこだわってキャンピングカー造りをしているのがレクビィ。

そして今回レクビィは、バンコンなのにキャブコン並みに豪華すぎるキャンピングカーを作り上げてしまったのでした!

ベースは救急車!?



さてこのシャングリラ、ベースになっているのはハイエースのスーパーハイルーフ特装車。

いわゆる"救急車"仕様がベースとなっています。
(正確には救急車は5ドアで、スーパーハイルーフ特装車は4ドアのため、厳密には違うのですが、その他の屋根やリヤゲートなどの基本は同じものではあります。)


シャングリラは、バンコンにこだわるレクビィの持てる技術の粋を結集させて作られた、最強のフラグシップモデルなのです。

まず、バンコンがキャブコンに比べて劣る部分で言うと室内の広さなのですが、こちらは物理的な問題となるので致し方ないところ。

続いて問題となるのが断熱性、遮音性でしょう。

居住性に特化させたキャブコンは何層にもシェルを重ねて、それこそ"家"並みの居心地の良さを作り上げています。

バンコンでもキャブコンクラスの断熱性、遮音性を実現させるために、シャングリラでは宇宙航空研究機構(JAXA)と共同開発で生まれた断熱セラミック塗料『GAINA(ガイナ)』を室内に塗布。

これはロケットのフェアリング(先端部)にも用いられる塗料で、実際にドアを閉めた際の静音性はバツグンでした。

音声入力で、オーディオが流れる!?

BOSEのサウンドバーにウーハー、スピーカーを搭載。 / ©︎モタガレ


ガイナを車内の天井、壁、床面に塗りつけ、キャブコン並みの断熱性、遮音性を手に入れたシャングリラが次にこだわったのは"オーディオ"でした。

BOSEのAVシステムを採用し、クルマの中とは到底思えないような音響環境を実現。

24型のTVモニターも備えられているので、さながら動くプチシアターと言っても差し支えないでしょう。

しかもこのオーディオ類はアマゾンアレクサとリンク可能!

話しかけるだけで、オーディオが付いたり音量を調整できるようにもなります。
会員登録すれば500ポイント付与

牛2頭分!?高級レザーをふんだんに使用


キャンプ……というよりは、最近流行りの"グランピング"を体現した、グランピングカーという表現の方が正しいような気もするシャングリラ。

レクビィでは「隠れ家」や「プライベートラウンジ」という表現をしているように、豪華設備はまだまだたくさんあります。

L字型のラウンジソファには、財布や名刺入れなどに用いられる『栃木レザー』を贅沢に使用。

牛2頭分にもなるヌメ革はしっとりとした肌触りが特徴で、座り心地も抜群です。

また、使えば使うほどに味わい深くなるのもレザーの持ち味。

ソファは、最大3名ほどが横になれるベッドとして展開することも可能ですが、ヌメ革のベッドなんて……聞いたことありません(笑)。

まだまだあるよ、豪華装備!

レクビィのこだわりが詰まった『シャングリラ』。

まだまだ紹介しきれていない豪華装備がございます。

ここからは写真と共に、隅々まで追っていきましょう!


家庭用エアコンも装備。ルーフベンチレーターも付いています。 / ©︎モタガレ


車内には洗面台も完備。しかも洗面台はレクビィの地元、瀬戸の作家さんが作った一品モノの瀬戸物だ。 / ©︎モタガレ

トランクを開けるとシャワールームが登場。こちらにも一品モノの瀬戸物の陶器が。 / ©︎モタガレ
 

ショップ情報

©︎モタガレ
 
株式会社レクビィ

住所:愛知県瀬戸市品野町3丁目3番地
営業時間:09:00〜18:00
定休日:日曜日、祝日
TEL:0561-41-3613
FAX:0561-41-3614
HP:https://recvee.jp/

 
会員登録すれば500ポイント付与

まとめ

©︎モタガレ

バンコンでありながら、キャブコン並みの豪華さを備えたシャングリラ。

ここまで豪華だと、当然値段も安くはないことは想像に容易いでしょう。

そんなシャングリラの気になるお値段は、950万4000円から。

もはやキャブコンも視野に入る値段ではありますが、それでもあえてバンコンにこだわるレクビィの矜持が生んだ唯一無二の存在と言えます。

バンコンにこだわり、バンコンの限界に挑戦するレクビィと、シャングリラのクオリティの高さは、一度知っておきたいところ。

動画でもチェック!

あわせて読みたい

会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!