ただいま会員登録すると、500ptのお買い物ポイントをプレゼント!

ポイントキャンペーン実施中
中古車が高騰してます。日産・シルビア(S15型)がオススメな5つの理由

中古車が高騰してます。日産・シルビア(S15型)がオススメな5つの理由

日産"シルビア"は、1960年代から2000年代前半まで、日産の2ドアクーペとして活躍していたクルマです。そのなかで、1999年から2002年まで販売されていた7代目 S15型は、レーシングカーのベース車両となり、チャンピオンを獲得するなどの活躍を見せたモデル。「5ナンバーサイズ」へ回帰し、コンパクトかつシャープさが前面に打ち出されたS15型シルビアを紹介します。

日産・シルビア(S15型)とは

日産・シルビア(S15型)エクステリアPhoto by Takayuki Suzuki

S15型シルビアは、モータースポーツで多くの活躍を見せたクルマです。

レーシングカーのベース車両に採用され、全日本GT選手権(現・スーパーGT)で活躍。

2001年シーズン、GT300クラスで「ダイシンモータースポーツ」の大八木信行選手、青木孝行選手が駆るS15型シルビアのレーシングカーが、見事年間チャンピオンに輝きました。

現在も、ドリフト競技の「D1グランプリ」などでベース車両に使用されており、第一線で活躍するクルマです。

日産・シルビア(S15型)はどのような場面で活躍するクルマか

日産・シルビア(S15型)エクステリア2Photo by dave_7

S15型シルビアは、趣味のドライブで活躍するクルマです。

その理由は「ボディサイズ」にあります。

車体の幅が1.7mを切り、5代目 S13型以来の5ナンバー登録サイズへ変更。

車体がコンパクトとなったことで、取り回しの良さが向上し、カーブの多い山坂道や海沿いのワインディングロードなどで、キビキビとしたコーナリングを実現します。

取り回しが良く、操る楽しさを求めるなら、S15型シルビアは最適の1台でしょう。

日産・シルビア(S15型)のオススメポイントその1:ンプルかつ絞り込みを図ったスタイリング

日産・シルビア(S15型)エクステリア3Photo by dave_7

S15型シルビアでオススメしたい1つ目のポイントは、スタイリングです。

5ナンバーサイズの車体となったことでシンプルかつ絞り込みが施され、無駄が削がれたデザインは、低く構えたフロントノーズから車体後方まで、滑らかに流れるスタイリングを実現しています。
会員登録すれば500ポイント付与

日産・シルビア(S15型)のオススメポイントその2:完熟の域に達したエンジン

日産・シルビア(S15型)エンジンPhoto by Dick Thomas Johnson

S15型シルビアでオススメしたい2つ目のポイントは、エンジンです。
5代目 S13型より使用されているエンジンを、熟成させる事により、更に磨き上げられました。
用意された2リッター(2000cc)の自然吸気NAは最高出力165馬力、ターボ付エンジンは250馬力を発揮。
疾風のような加速感を得られるターボと、軽くて機敏な走りを見せるNAの2種類を設定し、多くのスポーツカーファンからの支持を集めました。

日産・シルビア(S15型)のオススメポイントその3:熟成を施したサスペンション

日産・シルビア(S15型)エクステリア4Photo by Cook24v

S15型シルビアでオススメしたい3つ目のポイントは、サスペンションです。
フロントのストラット式、リヤのマルチリンク式サスペンションは、5代目 S13型より使用されている定評のある形式。
サスペンション取付部の剛性を強化して、素早いレスポンスに磨きがかけられました。

日産・シルビア(S15型)のオススメポイントその4:鍛え上げられた高剛性ボディ

日産・シルビア(S15型)エクステリア5Photo by hans-johnson

S15型シルビアでオススメしたい4つ目のポイントは、ボディ剛性です。

ボディサイドやフロアまわりにクロスバーを搭載し、補強することによって、普段の街中での乗り心地を改善し、カーブを限界まで攻める走りが可能となりました。

楽しいドライブの時間を、S15型シルビアは提供してくれるのです。
会員登録すれば500ポイント付与

日産・シルビア(S15型)のオススメポイントその5:「オーテックバージョン」やオープンカーなどスペシャルモデルを用意

日産・シルビア(S15型)エクステリア6出典:https://www.autech.co.jp/

S15型シルビアでオススメしたい5つ目のポイントは、スペシャルモデルです。

日産の特殊車両を開発する「オーテックジャパン」のチューニングによる、パワーアップやオープンカー架装されたモデルを販売。

中古車を探す際は、注意して見てみると面白いかもしれません。

日産・シルビア(S15型)で用意されていたスペシャルモデル

オーテックバージョン
日産・シルビア(S15型)エクステリア9

【主な装備】

  • SR20DE専用チューンドエンジン
  • 専用エキゾーストシステム
  • カムプロファイル&NVCS専用チューニング
  • 専用コンピューターROMデータ
ヴァリエッタ(オープン仕様)
日産・シルビア(S15型)エクステリア7

【主な装備】

  • ヴァリアブルメタルルーフ
  • 本革シート&シートヒーター
  • モルフォトーンクロスシー

日産・シルビア(S15型)の中古車相場

日産・シルビア(S15型)エクステリア8Photo by Guillaume Vachey

2020年6月現在の日産・シルビア(S15型)の中古車相場は、以下のとおりです。

最低中古価格:49万円(2020年6月時点)
最高中古価格:430万円(2020年6月時点)
平均価格:154万円(2020年6月時点)
会員登録すれば500ポイント付与

日産・シルビア(S15型)の維持費

日産・シルビア(S15型)エクステリア10Photo by Guillaume Vachey

日産 シルビア(S15型)の、1年間にかかる維持費はいったいどの程度なのでしょうか。

この項目では、シルビアのグレード スペックR(2リッター・6速MT仕様)を例に、維持費を計算してみました。

ガソリン代

使用燃料はプレミアムガソリン(ハイオク)で、140円/Lと仮定して計算しています。

シルビアのグレード スペックR(2リッター・6速MT仕様)の実燃費は平均で7.09km/Lです。
(出典:https://e-nenpi.com/enenpi/cartype/943

この項目では、1年間の走行距離を9000kmと仮定します。

【ガソリン代計算式】
1,133(L)×140(円、ガソリンの値段)=158,690(円、年間のガソリン代)

シルビアを1年間使用した場合のガソリン代は、年間9000km程度の走行で約160,000円程度と考えておきましょう。

自動車税

日本の自動車税は搭載されているエンジンの排気量で区分けされており、シルビアの場合は「自動車税」に分類されます。

シルビアのグレード スペックR(2リッター・6速MT仕様)は、以下の金額が課税されます。

自動車税(1.6リッター以上、2リッター未満):39,500円

その他諸々の費用


ガソリン代や自動車税以外で、シルビアにかかる費用を挙げてみました。
項目 費用
車検費用
・基本料金
・法定費用(自賠責保険料、重量税、印紙代)
91,650円
任意保険(主な条件)
・新規契約
・30歳以上
・ゴールド免許
・運転者・記名保険者とその配偶者に限定
・年間走行距離 9000km以下
・人身傷害:3,000万円(車内のみ補償型)
・対人対物賠償無制限
・車両保険なし
46,000円

シルビアの年間維持費は約34万円

シルビアの年間維持費は335,840円です。
ガソリン代 158,690円
自動車税 39,500円
車検費用(基本料金+法定費用) 91,650円
任意保険 46,000円
合計 335,840円
車検費用については自家用乗用車の場合、2年に1度の法的義務があるので、参考程度にしてください。

車検費用のうち法定費用は、車種を問わず固定でかかってくる部分なので、把握しておく必要があるでしょう。

また、任意保険は、条件により金額が異なるので注意が必要です。

日産・シルビア(S15型)スペック紹介

日産・シルビア(S15型)エクステリア11Photo by Christos Hrousis

日産・シルビア(S14型)のスペックを簡単に紹介します。
 
全長 4.445mm
全幅 1.695mm
全高 1.285mm
燃費(10・15モード) 8.8~12.0km/L
駆動方式 FR
排気量 1998cc
乗車定員 4名

まとめ

日産・シルビア(S15型)エクステリア12Photo by Guillaume Vachey

ボディサイズのスリム化やエンジンパワーの向上、足回りの熟成で「最終形態」に進化したS15型シルビア。
生産終了から20年近くが経過しましたが、今でも多くのファンに愛されているクルマです。
中古車市場でも高値が付いており、徐々に良好な車体が減りつつある今こそ、S15型シルビアを手に入れる最後のチャンス。
S15型シルビアで、どこまでも楽しいドライブを味わいましょう!
会員登録すれば500ポイント付与

この記事をシェアする!