200系ハイエースを購入するならカスタム済みのコンプリートカーがおすすめ!

200系ハイエースを購入するならカスタム済みのコンプリートカーがおすすめ!

仕事にもレジャーにも車中泊にもアウトドアにも多目的に使える200系ハイエース。2022年4月には7型がリリースされ、長年にわたり人気を集めている1台です。
200系ハイエース用のカスタムパーツは他に無いほど数多く存在し、どれを選べば良いのか分からない、そんなオーナーも少なく無いのでは?
今回はモタガレがオススメする「ハイエースの移動をもっと快適にするストリートパッケージ」として、モタガレのノウハウを元にカスタムプランをご提案します!
仕事先でのパフォーマンスや、旅先でしっかり楽しむには、快適な移動空間や乗り心地が大事と考えます。
街乗りから高速道路での移動が多いハイエースだからこそ、「移動」にはもっとこだわってみませんか?

また、モタガレではカスタム済みコンプリートカーとして車の購入からサポートが可能です。
ご予算や追加で装着したいパーツ等柔軟に対応が可能ですので、気になった方はお問い合わせをお願いいたします!

乗り心地に直結するサスペンションパーツ!

200系ハイエース純正の乗り心地というと、ユーザーの最大公約数をとった可もなく不可もない柔らかめのサスペンションではないでしょうか?
長距離移動や街中のドライブでは柔らかいことで悪いことはあまりないものの、路面状況によっては船に乗っているようなフワフワとした乗り心地となってしまい、車酔いを防ぎたい、揺れを抑えたいと思うオーナーも少なくありません。
フワフワとした乗り心地を改善する上でオススメしたいのが社外のショックアブソーバーで、減衰調整が可能なBLITZ DAMPER ZZ-R Spec DSCであれば室内から減衰力調整ができる上、シーンに合わせて細かく設定変更をすることができます。
不要な揺れを防ぐことでしっかりとしたハンドリングと、加減速時の沈み込みなどが押さえられることで、結果的に乗り心地向上につながるのです。

また荷物を多く積むオーナーにオススメしたいのが、Showa GARAGEの大容量ソフトバンプラバー。
Motorzにて動画公開後、爆発的に売れたヒット商品で、純正のリアバンプラバーを交換するだけで、段差や路面ギャップの突き上げ感を吸収し、乗り心地が良くなる優れもの。
交換も簡単で費用対効果が高いイチオシパーツです!

疲労軽減に繋がる内装パーツ!

200系ハイエースの運転席は、どんな体型のオーナーにも合うよう、スペースが広くゆったりした空間とシートが特徴です。
これも最大公約数をとった結果とも言えますが、運転の疲労軽減や乗り心地を考えた場合には、バケットタイプのシートカバーを装着をオススメします。
ホールド性の無いシートだと、人は無意識のうちに腹筋などの筋肉に力を入れて身体を支えているため、知らないうちに疲労が蓄積されていきます。
背もたれ部分にホールド性を持たせることで、右左折時やコーナーリング時にドライバーに掛かる横Gを物理的にホールドしてくれるので、長距離移動になる程背もたれのホールドによる恩恵を受けることができるんです。

また疲労軽減のためには正しい運転姿勢だったり、リラックスできる姿勢を取ることが大事で、アームレストやフットレストを活用して、運転しやすい姿勢を取るようにしましょう!

室内空間を快適に保つ内外装パーツ!

200系ハイエースは箱型ボディでドアそのものの開口部は非常に広く、乗降性や荷物の積み下ろしがしやすいことが挙げられます。
しかしながら窓の開口部については非常に狭く、開けられる数も少ないため、走行中や仕事の休憩中などで空気を入れ替える際に不便に感じるオーナーも少なくありません。

ドアバイザーや網戸を活用することで、走行中でも空気の入れ替えをしやすく、外気を活用しやすくなります。
また仕事の休憩時やパーキングエリアでの休憩などでは、防虫ネットを活用することで、開口部の大きいドアを開けたまま虫の侵入を防ぐことができ、シーンに応じて使い分けることで快適な空間をキープすることができるんです。

走りに変化を与える電子デバイス!

200系ハイエースのエンジンは大きく分けてガソリンエンジンとディーゼルエンジンに分けられますが、特にガソリンエンジン車の場合、積載時などは加速が鈍くストレスに感じるオーナーも多いのでは無いでしょうか?
MAX ORIDO Racingの感度MAXは、200系ハイエースのガソリン車専用のスロットルコントローラーを用意。
従来のスロットル開度の信号を増幅させるタイプではなく、直接スロットルモーターをコントロールすることで、ドライバーがアクセルを踏んだ分だけ加速してくれるようセッティングがされており、人気を集めている商品です。
装着したオーナーからは、「純正には戻れない」なんて声があるほど、効果的でストレスを感じさせないスロコンとなっています。

【200系ハイエースを購入するならカスタム済みのコンプリートカーがおすすめ!】特集まとめ

今回はモタガレがオススメする「ハイエースの移動をもっと快適にするストリートパッケージ」として、モタガレのノウハウを元にカスタムプランをご提案しました!

ハイエースは人気車種であるが故、カスタムパーツが豊富でどれを選べば良いか分からない、そんな声も少なくありません。
ご紹介したカスタムパーツは、ストリートを走る上でツボを抑えたカスタムパーツで、普段使いや通勤、休日のレジャー、作業車等に活用しているオーナーにピッタリのカスタムパーツばかり!

今回の特集のパーツ合計金額は48万6570円(税込、送料別、工賃別)〜となっています。
やり過ぎず、適度にハイエースをカスタムし、今まで以上に快適かつストレスフリーなハイエースに仕上げてみるなら是非参考にしてみて下さい!

また、モタガレではカスタム済みコンプリートカーとして車の購入からサポートが可能です。
ご予算や追加で装着したいパーツ等柔軟に対応が可能ですので、気になった方はお問い合わせをお願いいたします!

HIACEのカスタムカー

HIACEのデモカーやカスタムカーをご紹介。デモカーを参考に、あなたなりのHIACEを作り上げましょう!

  • M'z SPEED CROSS LINE KDH/TRH20# HIACE
  • AERO TECH JAPAN 乱人 200 HIACE NARROW BODY (4型)
  • SILK ROAD スプラッシュガード H200 HIACE NARROW BODY (4型)
  • Kuhl Racing Ver6 200V-RS HIACE
  • TRD H20#W HIACE (4-6型)
  • Kuhl Racing 200W-GT H200W HIACE WIDE BODY (4型)
  • Kuhl Racing 200W-SS H200W HIACE WIDE BODY (4型)
  • Kuhl Racing 200V-SS H200W HIACE NARROW BODY (4型)
  • Kuhl Racing 200V-GT H200W HIACE NARROW BODY (4型)
  • TAKERO'S H200系 HIACE NARROWBODY NORMALROOF (1,2型)
  • TAKERO'S H200系 HIACE WIDEBODY SUPERLONG HIGHROOF (1,2型)
  • IFUU Industry IF-WB8 200系5型ハイエースワゴンGL ワイドボディー 前向き8名後ろ向き2名10人乗り対面ラウンジベッド家具施工
  • IFUU IF-WR8 200系5型ハイエースワゴンGL ワイドボディー T-REVOシート2脚8+2人乗り
  • IFUU Industry オーダー内装レイアウト 200系4型ハイエースバンS-GL ナローボディー 正規5ナンバー乗用車登録7人乗りキャプテンシート2脚+T-REVOシート1脚施工
  • IFUU Industry IF-V8i 200系3型ハイエースバンS-GL ナローボディー 正規乗用車ワゴン登録8人乗り施工
  • IFUU Industry IF-WR8 200系5型ハイエースグランドキャビン スーパーロング T-REVOシート2脚8+2人乗り

みんなのHIACEギャラリー

モタガレユーザーが投稿した、HIACEです。みんなの愛車を参考に、自分のHIACEをカスタムしましょう!